カナガン ドッグフード 涙やけや毛の艶対策

カナガン ドッグフード 涙やけや毛の艶対策

 

 

ワンちゃん、元気にご飯食べてますか?

 

がっつくように食べてくれているなら、安心です。

 

でも、よく涙やけになる、毛が抜ける毛の艶が悪い、など

 

もしかしたら、それ食事が原因じゃないですか?

 

 

涙やけの原因は?

文字通り、涙が原因です。
ワンちゃんは悲しいから泣くと言うことはありませんから、原因は他にあります。涙やけとは、涙腺から涙管へそこから鼻へと本来は排出されなければ行けない涙が、過剰分泌されてしまい、涙が流れ続け、目から大量に流れ出て目の周りの毛の色を変えてしまいます。
「流涙症」(リュウルイショウ)
という病名になります。
これは、食事に含まれる、添加物や質の悪いタンパク質が、涙管を詰まらせ、苦しませる原因になります。

 

全年齢対応は不親切?

 

サイトを見てますと悪評もあったりします。

 

ただちょっと引っかかるのが、専門家を名乗る方のサイトなどで、

 

「カンナガンは全年齢対応で専門家としては、絶対勧めれない」とか、

 

他にも色々あるんんですが、

 

全年齢対応に関しては、

 

本来、犬は野生動物として、狩りをして生活してきたこと。

 

子犬と親犬で違うエサをたべることもなく、どちらも同じ獲物を食べていたこと。

 

単純に食べる量で差別化をしていただけ。

 

もしダメなら絶滅してますよね。

 

これは明らかに事実なので、全年齢対応の方が正しいと思います。

 

一般的に高級ドッグフードと呼ばれるものの多くは“全年齢対応”です。

 

ですから、特別に年齢でフードを分ける必要がないことがわかります。

 

食べる量をワンちゃんの適した量に調節すれば、全年齢対応で十分ではないでしょうか。

 



カナガン ドッグフードの口コミ

 

低評価の口コミ

 

口の中には入れるようにはなりました。
これまでもいくつかののドッグフードを与えましたが思うように食べてくれません。カナガンは食いつきが良いと聞き購入しましたが、やはり気に入ってないようです。
でも今までのフードと違うのは、口の中には入れるようにはなりました。まだ数日なのでしばらくは様子見るつもりです。

 

切り替え失敗!食べてくれません。
フードが悪い訳ではなく、うちの子の好みではなかったようです。
無理やり食べさせるわけにもいかず、残念です。

 

涙焼け対策に購入しました。
涙やけに関しては少し軽減したようですが、フンのにおいが強くなったのと
粒が大きくてなにやら食べにくそうにしています。

 

最初は完食したが、一週間ぐらいで飽きたようです。
4ヶ月の子犬ですが、これはあまり好みではないようです。栄養満点のフードでも好き嫌いには勝てないようです。

 

良い口コミ

 

カナガンのフードを食べさせています。
うちではパピヨンを二匹飼っているのですが、一匹がアレルギーがあります。カナガンはアレルギーの子でも大丈夫なようなので、試しに与えてみました。最初は食べなかったんですが、徐々に慣れたみたいで、今では普通に食べてくれています。さすがにワンコ次第なので、どのワンちゃんでも大丈夫とは言えませんが、とりあえず我が家ではお気に入りになっています。

 

美味しそうに食べてくれました。
ペットショップで与えていたフードを継続して与えていましたが、気に入らないようで少量しか食べてくれなくなりました。もしかしてフードを変えれば食べるようになるかなと情報収集している中で、カナガンを見つけました。試したところ、最初から食いつきが良く、カリカリが苦ってだった愛犬が美味しそうに食べてくれました。

 

少食でしたがカナガンにしてからよく食べるようになりました。
我が家の愛犬はチワワの女の子、このフードを与えてからとての元気です。ウンチも健康的で毛艶もよく、涙やけも目立ちません。食べ終わる時間が早くなり量も増えました。

 

トイプードル11歳、喜んで食べてます。
チキン味が美味しいようで食いつきもいいです!
ドッグフード検索でどのサイトでも優秀なドッグフードとして出されていて、気になったので買ってみました。のフードに変えてから完食しています。お腹の調子もいいみたいで、快腸です。

 

3ヶ月のポメラニアンです。
ペットショップの物からカナガンに変更。移行するとき前フードと混ぜて与えないと食べない子もいるみたいですが、カナガンだけで大丈夫でした。
匂いが強いというレビューもある様ですが、ワンちゃんにとって食べ物の匂いと感じ安心して与えられます。

 

人間にもあるただの好き嫌い程度の違いではないかと思われますが、いかがでしょう?

 



原材料を見ればフードの良い悪いはある程度わかります。

 

カナガンの場合、人間食べちゃっても大丈夫な内容です。

 

 

カナガン原材料表記
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実(サポニンが含まれます。)、コロハ(サポニンや食物繊維を含み、漢方として古くから知られます。)

各種ビタミン、漢方まで入ってます。
健康オタクでなくても、これ食べていれば大丈夫と思える内容です。

 

《特徴》
トウモロコシなどの穀物は、もともと犬などの肉食動物は消化することが難しいたべ物です。犬の唾液にはアミラーゼが含まれていないので、でんぷんそのものを完全に消化することができず、栄養価値がないといわれています。さらに消化されることのないこれら穀物は、消化器官の異常、皮膚のトラブル等々、犬のアレルギーを引き起こしやすいといわれています。カナガンは、穀物完全不使用のレシピを採用。使用する原材料の全ては、犬が栄養を摂取できるものだけを厳選しています。
《原産国》イギリス
《主要原材料》骨抜きチキン、乾燥チキンなどです。
《商品ラインナップ》
●ドライフード

 

安心・安全
国際規格※「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造
◆徹底した品質管理
◆産地イギリスから直輸入
◆ナチュラルな原材料のみを使用

カナガン ドッグフード 1日の食べる量はどれくらい

 

SAI GLOBALとは何?
審査会社です

SAI GLOBAL LIMITED は1922年設立、ISOマネジメントシステム及び製品認証のサービス を行っており、世界50カ国、15,000件以上の審査実績のある会社です。

 

SAI GLOBAL LIMITED はJAS-ANZ(豪州)、ANAB(USA)などの認定機関により認定された審査機関で、その認証は全世界で有効な、正規の審査機関です。

 

審査の対象

ISO9001(品質マネジメントシステム)

 

ISO14001(環境マネジメントシステム)

 

ISO22001(食品安全マネジメントシステム)

 

ISO/IEC27001(情報セキュリティマネジメントシステム)

 

OHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)

 

「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造されているということは、

 

厳しい品質管理のもと製造されているということですね。

 

 

ペットフードをご購入いただけるのは、公式通販サイトのみ。
ペットショップやホームセンターでは販売しておりません。

 

流通にかかるコストや日数をできるかぎり省く。
少しでも新鮮なフードを、少しでもお手頃な価格で提供するため。
いつ・どなたに・どれだけフードをお届けしたかを全てカナガンで把握できる。
(その為、お客様からのご相談やお問い合わせに迅速・正確にお答えすることができる。)

 

 

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

トップへ戻る